本文へスキップ

ロータリークラブ会員は地域のボランティアとして、助けを必要としている人々を支援しています。

11月18日 H.M③(大番本店)

会長あいさつ                           会長 佐藤 龍史
 会員の皆様、こんばんは。
そして、長浜東ロータリークラブの藤本会長様、峰幹事様、遠路よりお越しいただきありがとうございます
2015年5月に友好クラブの締結をしてから、5回目の交換訪問になります。
私は過去4回ほど、長浜東ロータリークラブさんへおじゃましております。
友好クラブ締結前の事前訪問、翌年の会長幹事交換訪問、創立40周年式典、そして今回の会長幹事交換訪問です。
歴史と文化と自然の宝庫である長浜市は、見どころが多く毎回感動させてもらっております。
長浜は、元々は「今浜」と呼ばれていたそうですが、豊臣秀吉が主君・織田信長の「長」をとって「長浜」と改名した説があるくらい歴史のある町です。
戦国時代の史跡をはじめとする歴史的文化遺産に加え、1980年代以降、黒壁スクエアを核とした旧市街再生が進められ、滋賀県最大の観光都市として成長し、わずか12万人弱の長浜市に、年間300万人の観光客が訪れると言われています。
福島県と言えば、会津地方の観光は見どころが多いのですが、中通りや浜通りは、自慢できる歴史や文化が少なく、いつも観光を考えると悩んでしまいます。
しかし、今年9月にオープンした「東日本大震災 原子力災害伝承館」は、50㎞圏内に美浜原発、敦賀原発を抱えている長浜市にとっても、とても見応えのある施設だと思い、明日の観光視察予定地といたしました。
ところで、福島と滋賀県や長浜市との接点で、近江商人である中村治郎兵衛氏が、福島で開業した「中村呉服店」のちの「中合」はとても有名な話ですが、滋賀県の歌である「滋賀県民の歌」の作曲は、福島が生んだ作曲家、古関裕而であることも、友好クラブとの親近感を感じさせてくれます。
この後の、祝奏のフルートで「滋賀県民の歌」の演奏がありますので、お楽しみにして下さい。
さて、先週の土曜日に県北第一分区の、インターシティ・ミーティングが福島ロータリークラブのホストで開催されました。
インターシティ・ミーティングは、2530地区の場合、ガバナー主催で開催され、テーマはロータリーのこと、そして一般社会のことで、そのときに話題になっていること、考えなければならない問題点など、多岐にわたります。
形式も講演、フォーラムなどいろいろあります。
この会合では、知識を広めるとともに、分区内の会員の親睦も重要な目的ですから、懇親会も併せて開催されます。
後ほど佐藤信雄会員よりご報告をいただきます。
最後に、今年度会長を務めて、毎日何かしらロータリーの事を考えております。
しかし、この歳になって、これほど悩んだり勉強をする機会があるのは、ロータリーのおかげであると思い、今後、人として成長できることを信じて頑張ろうと思います。
本日は、藤本会長、峰幹事を囲みIMに負けないくらい、ロータリーを語り合い、懇親を深めたいと思います。
以上で会長挨拶とします。ご清聴ありがとうございました。
ごあいさつ                 長浜東ロータリークラブ会長 藤本 正幸様
 福島中央ロータリークラブの皆さまこんばんは。
 長浜東ロータリークラブの会長の藤本と幹事の峰が来させていただきました。貴クラブの貴重なホームミーティングにお邪魔いたしまして申し訳ありません。
 そして、佐藤会長はじめ皆様方の温かい歓迎に感謝いたします。
 また、先月の私どもの月見例会に、佐藤会長様と佐藤幹事様にお忙しい中、ご参加いただきまして誠にありがとうございます。その折には、おいしいお酒やたくさんのお土産を頂戴いたしました。重ねてお礼申し上げます。
 現状の滋賀県内や長浜の新型コロナの感染状況は、今まで落ち着いていたのですが、先週から徐々に増えだしまして、昨日ステージが一番下の「滋賀らしい生活三方よしステージ」から1つ上がり「注意ステージ」となりました。我がクラブとしましてはコロナとのつきあいは長期戦を覚悟し、感染拡大の防止とロータリー活動の両立を図ろうと、感染防止策を積極的に進め例会を開催していきたいと思います。しかし今週の例会は市内で一昨日クラスターが発生しまして、休会としました。
 今年度は45周年の節目の年であります。2月の記念式典の延期やその内容を検討しておりまして、5月に縮小してでも開催できればと思っております。
 現在58名の会員で、今年度の会員増強は、入れ替えを含めまして3名入会していただきました。今後2名から5名程度の入会予定です。昨年度入会者が無かった分、頑張ってくれております。また、コロナ禍で事業ができないことから、どのようにクラブを活性さすかに悩んでおります。良い知恵をいただければと思います。今後も更に両クラブの活発な交流と友情を深め合っていければありがたいですし、この訪問が、楽しく、より強い絆を築けることを期待いたしまして、あいさつにかえさせていただきます。
 本日はよろしくお願い申し上げます。
   
 Intercity Meeting(I・M)に参加して          佐藤 信雄会員
 2020-21年度国際ロータリー第2530地区県北第一分区Intercity Meetingが,2020年11月14日(土)福島市のウェディング エルティにおいて、開催されました。
参加者は総勢110名、福島中央RCからは13名の出席でした。
 ホストクラブである福島RC会長五阿弥宏安氏、廣澤俊樹ガバナー補佐、石黒秀司ガバナーの挨拶の後、基調講演、パネルディスカッションが行われました。
 基調講演は、阿久津肇パストガバナーの「ロータリーの来し方を顧み、行く末をみつめて」と題して、ロータリークラブの歴史や変遷、「職業人と地域社会のリーダーのネットワークを通じて、人々に奉仕し、高潔さを奨励し、世界理解・親善・平和を推進する」というロータリーの使命や、「奉仕・親睦・多様性・高潔性・リーダーシップ」という中核的価値観等、中身の濃いお話しを頂きました。
 パネルディスカッションは、福島中央RCの平井義郎パストガバナーがコーディネータを務め、各クラブから選ばれた6人のパネリストと共に「5年後のロータリー・5年後のクラブを語ろう」と題して女性会員を含めた会員増強、デジタルへの対応について意見交換・発表がありました。
 
 第3回ホームミーティング
会長あいさつ                            会長 佐藤 龍史
 皆さん、こんばんは。
 あらためて、長浜東ロータリークラブの藤本会長様、峰 幹事様、ようこそ福島へおいでいただきました。
コロナ禍でありますが、今年度も会長幹事の往来が実現できました。
 本日は、ホーム会場のザ・セレクトン福島ではなく、夜間移動例会で当クラブの今年度会長エレクトの今野社長が経営する和食レストラン「味処大番 竹林亭」での開催です。
 会員のお店なので、少し紹介させていただきます。
 1974年に「味処大番 御山本店」を開店された後、次々と系列店を展開され、1997年に、ここに今の「味処大番 竹林亭」を開店されました。
 最初の開店から、実に46年間の長きにわたり、福島市の外食産業を支えてこられており、福島市民の台所として、家族食事会や団体の宴会、忘新年会、そして接待や法事や結納まで幅広く利用されている老舗中の老舗です。
 本日今野社長は、長浜東ロータリークラブの藤本会長様、峰幹事様がいらっしゃるということで、福島の老舗の名誉にかけ、赤字覚悟かどうかは分かりませんが、美味しいメニューを考えてくださっていると思います。
 また、これから披露していただくフルートの楽曲は、古関裕而作曲である「滋賀県民の歌」を始め「六甲おろし」「栄冠は君に輝く」をまた、「琵琶湖周航の歌」を藤本会長様、峰幹事様に是非聞いていただきたくて、フルート奏者の若月さんに無理をお願いしました。
 今夜は、福島の老舗の食と滋賀県、福島県の銘酒とフルートの調べで、極上の時間を堪能していただければと思います。
 それでは、ただ今より懇親会を始めたいと思います。
閉会のあいさつ                          副会長 新妻 和雄

 本日はコロナ感染者2,000名を超えました。
 福島県でも内堀知事の公用車の運転手がコロナに感染し、知事もPCR検査を受けたとのことです。
 車の中に2時間もいたことでの濃厚接触者となったので、この宴会も8時半になると開始から2時間になり、もし出席者の中にコロナ感染者が居れば、私達全員が濃厚接触者になりますので、この辺でお開きにしたいと思います。
 今日は、この様なコロナ感染が蔓延する中、覚悟と勇気を持って長浜市から来たお二人に最大限の歓迎をしたいと思っておりましたが、アクションでは感染対策になりませんので、若槻ミカさんのフルートで歓迎いたしました。
 若槻さんも滋賀県に関わる歌を初めて演奏してくれましたが、いかがであったでしょうか。
 私も滋賀県と何か関係あるかと色々調べたら、滋賀県産婦人科医会の野村会長が草津市、神野副会長が彦根市にいたことを思い出しました。
 色々な産婦人科の会合で私も福島県産婦人科医会の副会長なので、一緒にお酒を飲んだりして楽しい時間を過ごすことがありましたが、考えてみますと、彼らの住んでいる滋賀県は行っていないのです。
 この縁で今度私もお二人の先生に会いに滋賀県に行きたいと思っておりますので、その時は長浜市にもおじゃまするかもしれませんが宜しくお願いいたします。
  
 
 

福島中央ロータリークラブ

〒960-8051
福島市曽根田町4-22

TEL 024-526-7211
FAX 024-526-7212


アクセスカウンター


クラブURL

クラブ予定表