本文へスキップ

ロータリークラブ会員は地域のボランティアとして、助けを必要としている人々を支援しています。


国際ロータリー第2530地区    
福島中央ロータリークラブ 

11月6日 会員スピーチ

会長あいさつ                          会長 宍戸 宏行
   みなさん、こんにちは
 今月は、ロータリー財団月間です。
 今週の10日は、地区の補助金管理セミナーの開催が予定されており、紺野信ロータリー財団委員長、佐藤龍史会長エレクト、佐藤元彦副幹事が出席の予定です。来年度の地区補助金申請に大切なセミナーになるかと思います。どうぞよろしくお願いいたします。今年7月に地区の早川ロータリー財団委員会委員長よりスピーチをいただきましたが、少しおさらいをしたいと思います。RLIでは必ずテーマとして議論されます。
ロータリー財団の優先目標4つです。
 1.永久にポリオを根絶する。
 2.ロータリー財団に対するロータリアンの知識、参加、寄付を向上させる。
 3.財団補助金と6つの重点分野を通じてロータリーの人道的奉仕の質と影響を高める。
 4.ポリオプラスにおける成果と「世界でよいこと」をしてきた100年の歴史に特に注目し、財団のこれまでの実績とイメージを高める。
ロータリー財団の寄付金を使うプログラムは4つあります。
 1.地区補助金
 2.グローバル補助金
 3.ポリオプラス
 4.ロータリー平和センター
 年次基金は3年間投資され、この3年間に資金は、地区の資金と国際的な資金に50対50に分けられます。この基金の地区の部分をDDFといいます。
 支給された年度にDDFを使わなければ地区の残高に蓄積され、その後クーローバル補助金にしか使えなくなります。
 ・地区補助金…DDF(地区財団活動資金~地区が使途決定、管理する補助金)の50%以内で事業分野は、クラブと地区は財団の使命に沿った事業を行うことができる。残りの50%は、2.3.4に使用あるいは他地区へ寄贈として使われる。
 ・グローバル補助金…2か国以上のクラブや地区が6つの重点分野に関するプロジェクト(奨学金等)を共同提唱し、交付される。補助金の範囲は、1万5千から20万米ドルです。6つの重点分野は、(2019年7月より)
 1.平和構築と紛争予防
 2.疾病予防と治療
 3.水と衛生
 4.母子の健康
 5.基本的教育と識字率向上
 6.地域社会の経済発展…渡辺あすみさんのケース
 以上簡単におさらいをしました。
 昨年度ロータリー財団寄付第一位クラブでしたが、今年度も引き続きその地位を守れるようよろしくお願い申し上げ、本日の会長挨拶といたします。
新会員スピーチ                         大沼 広人会員
 大変お世話になっております。
 新入会員スピーチを行わせていただきます。
 宜しくお願い致します。
 私は福島県と宮城県の県境にある国見町の貝田というところで生まれました。
 高校卒業後、佐藤眞也会員の会社である株式会社大王に就職しました。
 その後民報ロイヤルホール・浅草ビューホテル・リステル猪苗代と移り平成7年の2月16日に福島ビューホテルに入社いたしました。以後24年間勤務しております。
 以前ロイヤルホール勤務の時に福島西ロータリークラブの担当をしており事務局の大関さんとも面識がありましたので、入社後すぐに福島中央ロータリークラブの担当になりました。第5代会長の井場さんの時でした。平成14年まで会場担当のちに営業担当として福島中央ロータリークラブには色々と関わりを持たせていただきました。
 時には総支配人の代理として多田さんや熊坂さんや会員の方たちとバスでお世話係として秋田に旅行にも行ったこともありました。
 福島ビューホテルは10年前にFETシステムに経営が変わり5年前にセレクトン福島と名前を変え営業してきました。会社名を変えるのはかなり勇気がいる事で最初は認知されず売り上げにもかなり影響がありました。
 FETシステムはビジネスホテルを経営しておりましたが宴会場のあるシティーホテルの経営は初めてでしたので、何もわからない一からの経営でしたので地元の従業員はかなり大変な思いをしました。
 現在はビジネスホテル36店舗・シティーホテル9店舗・海外(インドネシア)に3店舗展開するホテルチェーンになっております。
その後2016年より岩手県北上市にあるシティプラザ北上に転勤になり単身赴任で行っておりました。住まいはホテルの客室に住んでおりかなり不便な生活をしてきました。
 部屋は北上川を見下ろす部屋で春は展勝地の桜が見え北上川のゆっくりした流れを見ながら過ごしておりました。
 ホテルは裏手に北上川・川を挟んで桜の名所の展勝地が見えるホテルでした。
 展勝地は293ヘクタールの敷地に150種の桜が植えられ、その数は1万本にもなり2キロメートルになる桜並木があります。
春の桜の時期にはたくさんの観光客が国内外から40万人程の来場があります。
 ホテルの近くに渡し船の乗降場所もありホテル近辺も観光客でかなりにぎわいます。
 夏にはホテルの目の前の北上川河川敷での花火大会・冬は夏油温泉スキー場でのスキー客と比較的1年中人の集まる地域です。又良い水があるということで、大量の水を使う東芝のメモリー工場などが進出してきており、間もなく工場が完成し関連企業を含む2,000人規模の従業員が働くことになり、賃借物件不足が深刻化しているようで市内ではアパートの建設ラッシュとなっています。それでも市内では間に合わず15~30キロ離れた近隣の紫波町や奥州市・花巻まで範囲を広げて探しているようです。
 シティプラザも東芝特需が発生しており、宿泊の稼働率がかなり上がり95%を超える状態で宿泊は大変忙しいようです。
 2016年の岩手国体の時には、秋篠宮ご夫妻はじめ皇族方も立ち寄りご会食され、接待をさせていただきました。
 今年の2月に福島に戻ってこれ、期しくも福島中央ロータリークラブに入会させていただけたことは私の長年の夢でしたので大変光栄に思っております。
 今後は出来るだけ例会に参加しロータリーについてたくさん学んでいきたいと思いますので、今後ともご指導を宜しくお願い致します。
ロータリー会員を取り巻く寄付金の税務上の取り扱いについて   税理士 鍛冶 輝雄会員
 本日は、短い時間ですので簡単に寄付金の基本的概念と税務上の考え方をご説明します。いずれにしても寄付金は見返りを求めない支出であり、原則的には制限付きでしか所得控除又は損金になりません。
尚、税制上の優遇を受けるためには証明書等の添付か保存が義務付けられていることにご注意ください。
 所得税法上寄付金はどの所得の費用にもなりませんので、所得控除という格好で引くか、税額控除という格好で引くかの二通り選択肢があります。法人の場合は帳簿上経費化されていますので、それに妥当性がないような場合は、損金を認めませんという話になります。
 個人が単に神社に寄付しても寄付金にはならず、特定寄付金というものに該当しないとダメなのです。法人の場合は、帳簿上寄付金の支出は経費処理されています。ただ、中身によっては、指定寄付金、特定公益増進法人等への寄付金、その他の寄付金と、法人の場合は三つに分かれ、損金とされる金額に制限が設けられています。
 法人の場合は税理士と契約されてるでしょうからよく相談してください。
 個人所得控除額は、特定寄付金-2,000円と総所得の40%のいずれか少ない金額となります。税額控除額は、特定寄付金控除額、上の2,000円引いた残りの金額の40%またはその年分の所得税額25%のいずれか少ない金額となります。税金がかからない人は寄付金控除やってもあまり意味ないですよ、ということです。
 法人税の方はどうかというと、全額損金になるものと認定先によって限度額があるもの、その他一般とがあります。その他一般の寄付金というのには上限があります。
 一般の場合は、所得金額の2.5%と資本等の金額の0.25%の合計額の1/4。だからこれを超えた金額は所得加算され税金が課せられます。皆さん損金になると喜んでますけど申告書を見たら、ほとんど損金になってないというケースもあります。それから特定公益増進法人等に対する特別寄付金の損金算入額はこれよりも大きく、この金額のうちは損金になります。この金額からはみ出した分は、一般の寄付金算入限度額から引けます。
 何度も言いますが、寄付金は見返りを求めない支出です。スケベ心をおこし損金になるなと思って相談してくるお客さんがいるのでが、全然利益でてないから無意味でしょとよく私は言うことがあります。それよりは商売頑張れ!と言いたいんです。これ寄付金になり、税金が安くなるなどと喜ばないでください。制限があるということも頭に入れておいてくださいね。所得控除を選んでも所得制限があり、税額控除を選んでも税額の一部です。
 それよりも配当控除の方がいいかもしれませんね。
 まあ冗談ですが、いずれにしても国等に対する寄付金には採納あるいは領収証、市も県も出しますし、公益増進法人等も同様です。母校への寄付金だからといって、個人の寄付控除の対象とは必ずしもなりません。証明書を発行してないような団体はだめです。
 法人の場合は、会社のお金ですから論理性が問われ、場合によっては役員賞与とみなされる時もあります。会社の場合は、どの寄付金に該当するのかの判断が大切であり、全部経費にはならないことも多いということです。
 

福島中央ロータリークラブ

〒960-8051
福島市曽根田町4-22

TEL 024-526-7211
FAX 024-526-7212


アクセスカウンター