本文へスキップ

ロータリークラブ会員は地域のボランティアとして、助けを必要としている人々を支援しています。


国際ロータリー第2530地区    
福島中央ロータリークラブ 

10月16日 長浜東RC訪問歓迎例会

会長あいさつ                          会長 宍戸 宏行
   台風19号の被害にあわれた皆様へ心よりお見舞い申し上げます。
本日は、わがクラブの友好クラブである長浜東ロータリークラブの大神会長、大野幹事に本当に遠い所よりおいでいただきました。ありがとうございます。
 先月の長浜東ロータリークラブの恒例の月見例会に会長、幹事ともどもお招きいただき大変な心配りをいただきました。感謝申し上げます。
 相変わらず素晴らしい出席率で、友好クラブとして見習わなければと思っております。昨年は、大変な竜巻被害がありましたが、素晴らしい奉仕活動をされ、ロータリー賞、ガバナー賞を授与されたと聞いております。当クラブもその活動にかかわれたことはとても有意義だったと思っております。
 月見例会のあいさつの中で、来年4月からのNHKの朝ドラで、福島市が生んだ古関裕而さんのドラマ「エール」が放映され、福島市が盛り上がっていることをお話しさせていただきましたが、そのあとで、実は今月から始まった朝ドラ「スカーレット」、これが滋賀県甲賀市が舞台だと聞かされ、何か縁を感じたところです。主人公は、信楽焼の陶芸家神山清子さんをモデルにその生涯を、と言ってもまだお元気でいらっしゃるそうですが、放映するそうです。
 女性の陶芸家というのは当時はほとんどいなく、神山さんも当初は、こうやませいしと名乗り男性の陶芸家と世間に思わせたそうです。ご長男の病気、白血病を契機に全国骨髄バンクの設立に奔走したそうです。来年の3月までの放映ですが、ぜひご覧いただければと思います。
 来年の当クラブの30周年の際には、長浜東ロータリークラブさんからたくさんの会員の皆様にお越し頂ける予定とのこと心よりお待ち申し上げるとともに大変楽しみにしております。本日は本当にありがとうございました。
 以上会長あいさつとさせていただきます。
来賓あいさつ RI第2650地区 長浜東RC             会長 大神 敏臣様
 長浜東ロータリークラブ、第44代会長を務めさせて頂いております大神と申します。どうぞよろしくお願い致します。本日は、地区大会前のお忙しいなかにもかかわらず、お招き頂きましてありがとうございます。厚くお礼申し上げます。
 又、昨年の10月に初めて福島中央ロータリークラブ様へ伺いました際にも、皆様に大変お世話になり、温かいおもてなしを頂きました。その節はありがとうございました。
 来年度、長浜東ロータリークラブは創立45周年を迎えます。周年の前年ということもあり、今年度は内部活動の充実に重点を置き、「ロータリーに挑戦しよう」をスローガンに、ロータリーを今まで以上に楽しもう。今まで出来なかったロータリーに挑戦しよう。このような思いで、メンバー一同取り組んでおります。
 昨年、本庄会長年度の活動が認められ、ガバナー賞に続き、ロータリー賞(会長特別賞ゴールド)も受賞しましたことも報告させて頂きます。
 来年5月23日の福島中央ロータリークラブ様の30周年には、多くのメンバーでお邪魔する予定でおります。これからも2クラブの友情が深まることを祈念しております。
地区大会実行委員会報告                  地区大会幹事 佐藤 龍史
地区大会幹事の佐藤です。
今回の台風19号により、福島県は過去にない甚大な被害を受けました。
地区大会を来週に控えておりますが、2530地区のロータリー会員及びクラブ事務局も被災された方が多い現状を鑑み、地区大会記念ゴルフコンペと地区大会後の大懇親会を、芳賀ガバナーの英断により中止を決定しました。
昨日から本日にかけて、ゴルフ場の予約、大懇親会会場、景品発注、参加賞、看板の製作等の全てをキャンセルしました。
10月26日と27日の、地区大会本会議は、予定通り開催します。
実行委員会の計画や準備に、大きな変更が発生しますが、現況をご理解の上、ご対応の程よろしくお願い申し上げます。
第2回ホームミーティング及び長浜東RC歓迎夜間例会 
開会のことば                      会長エレクト 佐藤 龍史
  みなさん、こんばんは。
会長エレクトを務めます佐藤龍史です。
長浜東ロータリークラブの大神会長そして大野幹事、本日は「福島中央ロータリークラブ夜間例会」へ、ようこそお越しくださいました。
さて、12日夜間から翌未明にかけての、台風19号がもたらした被害は、日を追うごとにその大きさが判明して、地元の私でも信じられない光景が目に映ってきました。
今回の台風が、猛烈な勢力を維持した時間は75時間で、過去3番目の勢力だったとの事です。
1951年から昨年のデータをみると、年間に発生する台風の数は、25個から30個だそうです。
しかし、今年はまだ19個と少ないことに驚きを感じます。
奇しくも、今月のロータリー月間テーマは、「地域社会の経済発展月間」です。
経済が発展すれば、自然破壊は避けられない側面もありますが、知恵と行動力で経済発展と自然との共存を図る事が、我々ロータリアンの使命でもあるとそう思います。
それでは、ただ今より 「福島中央RC第2回ホームミーティング及び長浜東ロータリークラブ訪問歓迎夜間例会」を開催致します。
 閉会のことば                          副会長 菅野 浩司
長浜東ロータリークラブの会長大神様、幹事大野様、遠いところをお越しのうえ当クラブの夜間例会にご参加いただきまして誠にありがとうございました。本日はお楽しみいただけましたでしょうか。長浜東ロータリークラブ様とは、2015年5月16日の友好クラブの締結以降、周年事業や会長・幹事の相互訪問等を通じまして、親睦と交流を深めさせていただいているところですが、今後とも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願い申し上げます。
また、本日ご参加いただきました会員の皆様、ありがとうございました。今般襲来しました台風19号による県内の被災状況は極めて広汎かつ深刻なものであり、クラブ内にも被災した会員がいる状況でありまして、私自身も含め、心から本日のホームミーティングを楽しむということは難しかったかもしれません。しかしながら、当クラブがホストクラブを務める地区大会は10日後に迫っております。会員全員でお互いにカバーし合いながら、ラスト10日間、一致団結し「ONE TEAM」となって残りの準備を進め、地区大会本番に臨めればと考えております。
本日ご参会の皆様方のご健勝と、長浜東ロータリークラブ様と当クラブとの友好がますます深まりますこと、そして会員全員で台風被害に伴うこの難局を乗り切り、地区大会が成功に導かれることを祈念しまして、閉会のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。
 
 ピアノ演奏 富山 律子さん
 
 
 
 
 

福島中央ロータリークラブ

〒960-8051
福島市曽根田町4-22

TEL 024-526-7211
FAX 024-526-7212


アクセスカウンター